バンブーディグ

アウトドア~ファッション系のライターがBAMBOO Villeのラインナップから気になるアイテムを掘り起こし(ディグ)て紹介!

何色でも欲しくなる!オシッピーにカラー別注した
シェットランドのウールセーター

2011/11/10

OSSIPEE - SHETLAND CREW

OSSIPEE - SHETLAND CREW

伝統素材が時代のエッセンスとブレンドされた

これから寒い季節を迎えるにあたって欲しくなるのが暖ったかくて、見た目も優しい癒し系のセーターと恋人。毎年同じような事を言っているような気がしますが。まあ恋人はさておき、まずは確実にいきたいのはウールセーター。 ウールは繊維自体が呼吸していたり、湿気などをうまく調節する機能があったり人の肌に近いことからも古くから人々に愛され生活に欠かせないもの。 先人に学びながら自分らしいスタイルのものを選びたい。

アメリカントラッドをベースに伝統を大切にしながらこだわったモノ作りをしている人気のブランドオシッピーにbamboo3店舗がカラー別注したシェットランドのセーターは ブランドネームの語源がアメリカンインディアンの『コショウ」なだけあっていいエッセンスがよくブレンドされている。 ボディのシェットランドウールはスコットランド北方に大小100以上に及ぶ島々で形成されるシェットランド諸島が原産地の過酷な自然環境の中で生まれた天然繊維。そこの島に住む人々が生きるために500年以上も昔から愛用してきた伝統のある素材。 フルシームレス仕上げで、縫い跡なく立体的に編んでいるのでボディは驚くほどソフトで軽く、抜群の着心地。またウールは保温性も高く加えてとても丈夫なので何年も着れて色違いが欲しくなってしまうアイテムなのです。

アウトドアシーンでは寒い時期のトレッキングなどでは化学繊維よりも熱伝導率が低いので汗で濡れても暖かいのでレイヤーとしても大活躍する事間違いなし。 街でもトラッドな雰囲気の作りはどんなスタイルにも取り入れやすく、首が詰まっているイメージもインナーに襟付きのシャツなどを合わせると、とても上品でコーディネイトがよくまとまります。

冬はこれから!まずは優しい存在感あふれる、ほっこりセーターを選んでじっくり構えていきましょう。

TEXT / OGACHI

WRITER

AKIRA OGAWA

OGACHI

OGACHI。東京生まれ。34才。高校時代、近所の兄ちゃんにもらった古いバッシュを履いていたら女子から脚光を浴び、それに気をよくしてファッションに興味を持つ。 某アパレルショップ~アパレルメーカーを渡り歩き現在に至る。愛読書はさいとうたかをの『サバイバル』。
好きなスポットは『秘境』。海と中目黒をこよなく愛しているが住んでいるのはさいたま県。

 

RECENT dig

 
 

RECOMMEND BRANDS

BAMBOO Ville Core Value