BAMBOO SHOOTS BAMBOO SHOOTS ログイン サーチ カート ログアウト ブランク メール お気に入り お気に入り アウター トップス ボトム フットウェア ヘッドウェア バッグ グッズ セレクトアイコン チェックアイコン Facebook Facebook Twitter Instagram

PATAGONIA /// M’S TORRENTSHELL 3L JKT

2020.02.24 ITEM

PATAGONIA /// M’S TORRENTSHELL 3L JKT

 

本日は、PATAGONIAのM’S TORRENTSHELL 3L JKTを紹介します。

PATAGONIA / M’S TORRENTSHELL 3L JKT

¥22,000. – in tax.

 

実はこのジャケットは昨季まではTORRENTSHELL JKTという

ブランド定番の防水ジャケットとして展開しておりました。

しかし、今期からTORRENTSHELL 3L JKTとしてアップデートを遂げ登場したのです。

長い歴史を誇るアイテムのためこのアップデートはPATAGONIAマニアからかなり注目を浴びています。

防水透湿性素材には、PATAGONIAオリジナルの「H2NO パフォーマンス スタンド―ド」を使用。

フィールドを想定した厳しい防水テストをパスした、高い防水性と透湿性が特徴の高機能素材です。

では、昨季までのTORRENTSHELL JKTからTORRENTSHELL 3L JKTへ一体何が変わったのでしょうか。

ざっくり一言で表すと、変わったのは『生地の構造』です。

防水透湿性素材を使ったジャケットは、

生地が2.5もしくは3層構造の二つに大きく分かれます。(まれに2層のものあります)

昨季までのTORRENTSHELL JKTの生地は、

表地(1)+防水透湿性素材(1)+保護コーティング(0.5)の2.5層構造でした。

それがTORRENTSHELL 3L JKTでは、

表地(1)+防水透湿性素材(1)+裏地(1)の3層(3L)構造に変わったのです。

これまでの保護コーティングから、しっかりと一枚の裏地が付く仕様になりました。

 

保護コーティングは、裏地を貼らない分軽くて収納が簡単というメリットがありました。

しかし、数年使っていると経年劣化により生地が剥離してしまうこともありました。

そこで、裏地を貼る事で劣化が抑えられ、より長く着ていただける仕様にアップデートされました。

2,000円コストアップしていますが、長期的に考えれば買い直すよりも圧倒的にコスパがいいです!

見た目はというと、ギア感の強すぎないシンプルなデザイン。

アウトドアだけでなく普段着でも来て着ていただきやすいような

ミリタリーライクなカラーリングをチョイスしました。

 

個人的に注目しているカラーリングは、「COI」。

防水ジャケットでは珍しいブラウンとチャコールのツートーンは、渋くて今っぽい感じが◎。

どの色味も軍パンやデニムなど履けば履くほど味の出るパンツなどと合わせると、

素材感に差が生まれカッコいいのでオススメです。

 

是非ご覧ください。

 

 

BAMBOO SHOOTSでは

店舗での販売スタッフを募集しています。

未経験者大歓迎です!やる気のある元気な人材を募集しています。

皆様のご応募をお待ちしております。

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連キーワード

記事をシェアする

一覧に戻る

RELATON POSTS 関連の記事

BAMBOO SHOOTS BAMBOO SHOOTS ログイン セレクトアイコン サーチ カート ログアウト ブランク メール お気に入り お気に入り アウター トップス ボトム フットウェア ヘッドウェア バッグ グッズ チェックアイコン Facebook Facebook Twitter Instagram