BAMBOO SHOOTS BAMBOO SHOOTS ログイン サーチ カート ログアウト ブランク メール お気に入り お気に入り アウター トップス ボトム フットウェア ヘッドウェア バッグ グッズ セレクトアイコン チェックアイコン Facebook Facebook Twitter Instagram

定番のデニムも良いけど、新しいGパンをお探しなら。

2021.03.11 BAMBOO SHOOTS

定番のデニムも良いけど、新しいGパンをお探しなら。

季節の変わり目になると必ず思うことがある「新しいGパン欲しいな。」

軍パンに、チノ、最近ではスウェットパンツも穿きますが、でも一番好きなのはデニム!そう、Gパンなのです。

デニムにシャツなんて当たり前の格好にキャップが、自分の中の定番であり、一番好きな組み合わせなのです。

週の半分はSTABILIZER GNZで過ごす私ですが、この春一番に買ったのはこのパンツ。

 

 

BAMBOO SHOOTS

FATIGUE TROUSERS-DENIM

¥20,900(税込)

自分でもまさかの「NOT 5 ポケット」

最大の魅力ともいえるこのデニムの色。例えるなら「スモーキーなインディゴブルー」にやられ即決。

「NOT 5 ポケット」と言ったように、フォルムは「ファティーグパンツ」なのです。

と、ここで一旦落ち着いてゆっくりとご紹介いたします。

 

 

先ずは、個人的にツボであった生地について。

生地は、8ozのライトウエイトなデニム。ここでいう、oz(オンス)は生地の厚さ(厳密には1平方ヤードあたりの重さ)を表す単位で、一般的なデニムがおおよそ13.5ozくらいなので、8ozは薄手のデニムとなります。

そして、このデニムの魅力と言ったら色!

このスモーキーな色の秘密は生地の裏側にあるんです。緯糸(よこいと)にグレーの糸を、経糸(たていと)にインディゴカラーを用いることにより、独特な色味に仕上がっています。落ち着いたトーンのブルーは、経年の変化も楽しみみ。(経年変化はいずれ、こちらのブログにてご紹介。)

形は、ブランドが「ミリタリーパンツ」という大定番を作ったらどうなるのか?を課題に作り上げたカーゴポケット無しのM-65トラウザーズ。

あの最大の特徴であるカーゴポケットをっ!と思う人もいらっしゃるかと思いますが、結果はご覧の通り大成功ではないでしょうか。

また、パンツのポケットは前を手を突っ込んで、バックポケットに財布を入れる派なので、

 

 

フラップを外した前ポケット

 

 

フラップを残したバックポケットも◎。

 

 

M-65トラウザーズの優れた機能美ともいえる、ウエストアジャスター、裾口のスピンドル、さらには膝に入れたアクションプリーツ(タック)はそのままに。

 

 

個人的には、裾口にスピンドルを最大活用して、シルエットを変化して愛用中。

ボリューム溢れる冬場とは異なる、メリハリの欲しい春夏のコーディネートにはおススメの着こなしです。

 

 

サイズは、172cm 68kgでLサイズを購入。

Mサイズがジャストサイズですが、少し大きめを穿いています。

 

 

ウエストアジャスターと調整すればダブつきも少なく良好です。

ブーツ、スニーカーはもちろん、夏場はレザーサンダルでもとすでに計画中。

デニム好きの人はもちろん、特に○○○の××しか穿かないという偏愛の強い人にこそ、気負わずお試しいただきたい逸品です。

気になった方はお早めに。

 

 

BAMBOO SHOOTS

FATIGUE TROUSERS-DENIM

¥20,900(税込)

 

スタッフ大西が発信する

フレッシュでホットな情報はLINEでお届けいたします。

ぜひ、こちらもご登録お願いします。

関連キーワード

記事をシェアする

一覧に戻る

RELATON POSTS 関連の記事

BAMBOO SHOOTS BAMBOO SHOOTS ログイン セレクトアイコン サーチ カート ログアウト ブランク メール お気に入り お気に入り アウター トップス ボトム フットウェア ヘッドウェア バッグ グッズ チェックアイコン Facebook Facebook Twitter Instagram